研修医・学生の方へ

プログラム概要

students_03.jpg

東北大学脳神経外科は、多くの関連病院での研修を通じて、5~7年間で国際的な競争力を持つ脳神経外科専門医を育成する臨床プログラムを提供しています。国内有数の手術症例数を誇り、短期間で幅広い知識を獲得し臨床経験を積むことができます。また、神経外科・神経科学領域の研究者としての素養をはぐくむ研究プログラムも包括しており、プログラム期間内に日本脳神経外科学会認定専門医と医学博士号取得が可能です。

現代の脳神経外科は、疾患分野ごとの特殊性に基づいたサブスペシャリティーが求められる時代です。東北大学脳神経外科は、脳神経外科の全てのサブスペシャリティーについて専門スタッフと豊富な症例数を有しており、専門医取得後は希望の専門分野を中心とする教育を受けることができます。サブスペシャリティープログラムは、指導医として活躍できる高い専門性を持った脳神経外科医を育成します。

東北大学脳神経外科を基幹施設とする研修プログラムは、20の研修施設と15の関連施設を有しています(平成25年8月現在)。研修施設全体で1年間に5129件(2012年実績)の脳神経外科手術が行われています。各施設の指導医の指導のもと、豊富な症例数を活かして充実した研修が可能です。

仙台圏の基幹施設(2011年)

手術総数 2515

脳血管障害 524、脳腫瘍 416、外傷 442、脊椎脊髄 110、小児脳外科 72、機能的手術 69、血管内手術 541、定位放射線 416

pagetop.gif