ニュース&トピックス

アメリカ疾病予防管理センター研究員 神谷英美子先生講演会「アメリカの公衆衛生とキャリア」を開催しました

2020/02/03

講演会・学会

 129日(水)18:00-19:00東北大学星陵キャンパス 医学部6号館1階講堂にて、未来型医療創造卓越大学院プログラム(共催:臨床研究推進センターバイオデザイン部門)FM DTS融合セミナー アメリカ疾病予防管理センター研究員 神谷英美子先生の講演会を開催致しました。
 臨床に研究にと、まさにグローバルな活躍を見せる看護・公衆学のエキスパート。現在は、アメリカ疾病予防管理センター(
CDC)でHIV・AIDS部門の研究員としてご活躍されています。カリフォルニア州臨床専門看護師免許を取得後、サンフランシスコのスラム街で無料診療所の立ち上げに携わり、看護部長として医療弱者看護に尽力。博士課程修了後は、CDCで看護研究員をする傍ら、ハーバード大学にて公衆衛生学修士を取得するなど、アクティヴに自身のキャリアをデザインされています。

 今回の講演では、海外で看護師として働くこと、そのキャリアデザイン、
CDCでのハタラキカタの実際、最新のHIV知見など、臨床・キャリアデザイン・研究について幅広くお話いただきました。ご講演の最後には、「自分の可能性を勝手に制限しないでください、好きなことをしてください、やろうと思う気持ちを大切にしてください、見方を変えるだけでもなにかかわる」という熱いメッセージをいただき、熱気に包まれた満席の会場では活発な質疑応答・意見交換が行われました。
 本講演会は、学内外から、幅広い研究領域の
100名を超える方々にご参加頂きました。
 神谷先生、ご講演ありがとうございました。

pagetop.gif