ニュース&トピックス

分野横断型医工学連携プラットフォームBASIC講演会 株式会社ユーグレナ社長 出雲充 氏講演会開催しました

2016/10/28

講演会・学会

 平成28年度地域中核企業創出・支援事業(東北地域医工連携事業化展開ネットワーク事業)の一環として、10月28日(金)、株式会社ユーグレナ 代表取締役社長の出雲 充 氏より「僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。」の題目でご講演頂きました。また本講演会は平成28年度第6回TRセミナー との共催となっています。
 
 出雲 充氏は2005年8月に株式会社ユーグレナを創業し代表取締役社長に就任後、同年12月に世界で初めて微細藻ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の食用屋外大量培養に成功しました。また世界経済フォーラム(通称ダボス会議)のYoung Global Leaderに選出され(2012年)、2015年には第1回日本ベンチャー大賞「内閣総理大臣賞」も受賞し、最も成功した大学発ベンチャー企業を率いるオピニオンリーダーとしても活躍されています。
 
 18歳の時、初めての海外旅行で訪れたバングラデシュでの体験がユーグレナ社起業の原点であり、商品化に至るまでの苦労話とイノベーションを起こす秘訣は ”99%失敗するものでも数百回トライすれば成功する” という信念が重要だと熱く語られ

(1)一生をかける仕事とどう出会うか、
(2)ベンチャー企業を立ち上げるには何が重要か、というテーマについて

ご自身の経験を踏まえた講演内容となり、今後、新規ビジネス開拓を目指す会場の若い聴講者を大いに鼓舞するメッセージが与えられたセミナーとなりました。

pagetop.gif