ニュース&トピックス

医学部6年生の二宮敦彦くんが第39回日本てんかん外科学会でポスター賞を受賞しました。

2016/01/24

教室だより

1月21日から22日にかけて開催された第39回日本てんかん外科学会(江陽グランドホテル)にて、医学部6年生の二宮敦彦くんが優秀ポスター賞を受賞しました。おめでとうございます。
発表タイトルは、「広汎な脳波異常と糖代謝低下を呈しながら,海綿状血管腫の限局的切除で発作消失が得られた難治てんかんの一例」です。聴衆の熱心なディスカッションの的となった症例報告でした。
(岩崎真樹)


左から、中里信和先生、岩崎、会長の前原健寿先生、二宮くん、冨永教授。
副賞は、注ぐお酒の光で富士山が映えるビアグラスでした。
 

pagetop.gif