研修医・学生の方へ

入局のご案内

手術が好き、脳・神経に興味がある、顕微鏡手術を極めたい、何となく脳外科に惹かれた・・・
私たち医局員が脳神経外科を選んだ理由は人それぞれです。脳神経外科は、その多彩な求めに応えられる奥の深い領域です。ぜひ、私たちと一緒に未来の脳神経外科を築きましょう。

東北大学脳神経外科は、1964年に東北大学医学部附属病院長町分院(現、広南病院)における初代教授鈴木二郎らによる診療に始まりました。日本で最も古い歴史を有する脳神経外科教室のひとつです。

私たちの研修プログラムは東北・関東を中心に多くの研修および関連施設を有し、全国トップクラスの手術症例数を誇ります。全ての専門領域をカバーしていて、専門医取得のために十分な幅広い知識と技術が身につきます。関連病院と密に連携して、チームとして皆さんの充実した研修をサポートします。

東北大学のほか、県外のさまざまな大学の出身者が医局員として活躍しています。最近は女性入局者も増え、活き活きとした雰囲気の中で皆が仕事をしています。

病院見学の希望も随時受け付けてます。入局に関する疑問や質問がありましたら、お気軽にご相談ください。

脳神経外科医局長
齋藤竜太
ryuta[at]nsg.med.tohoku.ac.jp 

入局・後期研修プログラム申し込み要領 後期研修・入局を希望される方は、下記内容を担当者宛にご連絡ください。

  • ・氏名(ふりがな)
  • ・生年月日 性別
  • ・現住所,電話番号,e-mailアドレス
  • ・緊急連絡先
  • ・出身大学,卒業年度
  • ・医師免許取得年月日,医籍登録番号
  • ・初期研修病院・プログラム名・期間
  • ・顔写真

また、大学病院のほか、各研修施設の見学も随時受け付けています。

担当者および連絡先
〒980-8574
宮城県仙台市青葉区星陵町1-1
東北大学病院脳神経外科 医局長宛
TEL: 022-717-7230
FAX: 022-717-7233
E-mail: ryuta@nsg.med.tohoku.ac.jp (医局長 齋藤竜太)

参考リンク東北大学病院卒後研修センター http://www.hosp.tohoku.ac.jp/sotuken/

pagetop.gif